FC2ブログ

近畿SCD・MSA友の会の事務所が引っ越しました。

先週末、近畿SCD・MSA友の会事務所が一緒に入っていた他の団体とともに、UTAKAビルに引っ越しました。

住所は、番地が変わっただけです。電話もFAXもメアドも何ら変わりません。
一階に森デンタルクリニックという歯医者さんが入っている同じ町内の二つ西側のビルです。そこの二階です。

友の会のホームページの事務所の住所も、先週末変更しました。事務所案内のページも更新しました。

以前は、六階でしたが、今度は二階です。
以前は、土足でそのまま入りましたが、今度のところは、全面カーペットですので、靴を脱ぎます。


スポンサーサイト

USBのワンセグチューナー

先日、DS-DT305というUSBに刺すワンセグチューナーをヨドバシカメラによった時に、1,380円で買ってきた。
一緒に、アンテナケーブルも買ってきた。

DS-DT305に付属しているロッドアンテナは、接続部が柔そうなので、F型変換コネクタをつないで、それにアンテナ線をつないで、壁のテレビ端子に接続した。

表示画面は、320×180という大きさなので、結構小さい。
でも、デジタルだし、ちょっとテレビを見るのには、良い様子。

録画もできて、mediacoderを使えば、mp4とかに変換できる。

難点は、このアプリケーション、起動したり、終了したりを繰り返すと、不具合がある様子。
だから、ミュートにして、見ないときは最小化にしてしまう。

それで、パソコンを使いながら、テレビも見れて、、、、。
一応テレビ画面の外に字幕が表示されているから、普段はミュートにして表示していても良い。

cpapのswift fxの調節は微妙

cpapで使っているswift fxの鼻にあたる部分の器具はシリコン製だけど、中の弁の位置が結構重要。

swift fxの鼻に当てる部分

苦しいと思ったら、上の図の下のように巻き込んでした。

また、swift fxを鼻に当て方は、空気の吹き出しがそのま鼻の奥に入ってくるように調整しないといけない。
swift fxの鼻の当て方

これが結構、微妙。

この辺り、結構シビアだけど、それさえクリアしたら、楽になる様子。

脊髄小脳萎縮症の一種である多系統萎縮症の無呼吸症候群って、突然死と絡んでいるの?

私はまだ多系統萎縮症とは診断されていないけど、
多系統萎縮症の講演を聞くことがあって、それのテープ起こしをしていたら、声帯開大障害という言葉が出てきた。
それで、ちょっと検索してみると
多系統萎縮症の突然死防止を目指した臨床study(Niigata MSA study)
というように、無呼吸症候群がその一因であるかのような研究がある様子。

熊避けではないけれど、、

天神さんの鈴のお守りを携帯のストラップにしているため、私が歩くと、コロンコロンと、鈴の音がなります。

主治医は、街中でも、最近は熊が出るしねぇ、、とか、いうし、家内は、お父さんが来ると鈴の音がするので分かる、とか、、。

携帯は、ベルトに装着するケースに入れて持ち歩くか、ベストのポケットに携帯本体を入れ、鈴のストラップを出しているとか、どちらにしろ、携帯を持っていることが自覚できます。

まあ、一応お守りだからさ。

天神さんの鈴お守り_1

天神さんのお守り_2

ひもしばり、昼間椅子に座っているときに、ひざ上を縛ると

寝るときに使っているベルトと同じものを一本、机の椅子のそばに置いている。
椅子に座って、作業するときに、足をそろえて、ひざ上をベルトで止めている。
すると、お尻が痛くならない。姿勢もよくなっている感じ。

いつも、少しでも姿勢を変えると、尾てい骨の辺りが痛くなって仕方がないのだけど、ひざの上をベルトで止めていると、それがない。
席を立つときに、ベルトを外して、座ったら、締めて、、だから、うっとしいけど。

sanwaのペンタブレットにしてみた。

wacomのfavo et-0405a-uを持っていたのだけど、娘が絵を描くのに使いたいということで、そちらのマシンに接続したため、いろいろ物色することにした。

elecomのtk-tct005を買ってみた。
指で、タッチして、使うパッド。テンキーとの切り替えができるようになっていたので、数字入力に使ってみていた。
ところが、高周波音がしていたため、外した。耳鳴りの音より、ちょっと大きめで、パソコンから離れると聞こえなくなるため、外すより仕方ない(T_T)

sanwaのtbl-01ubkを買ってみた。
こちらは、単四電池を一本入れるペンを使って、マウスカーソルを移動する。
右クリックをペンのボタンで使いたいときは、マウスモードに切り替えないといけない。通常は、タブレットモードで、絶対座標で移動させていて、マウスモードに切り替えて、右クリック。マウスモードは、相対座標らしい。
煩わしいから、左にマウスを置いて、クリック入力は、マウスボタンで。そのほうが確実。
座標認識エリアの外に、ショートカットがいくつか準備されている。ボタンではない。薄暗いところでは、見れないけど。(T_T)
タブレットモードのときは、マウスカーソルが、毛の生えた小さい○印。xeyesでも、デスクトップに出しておかないと、マウスを見失うかも。
プロフィール

hatwo

Author:hatwo
FC2ブログへようこそ!

近畿SCD・MSA友の会の正会員で、現在、副会長兼編集です。ホームページもメンテナンスしています。だから、そっち方面のことも載せています。

あっちこっちガタがきている様で、、、(T_T)

プロフィールのふくろうのぬいぐるみは、1997頃からうちにいます色違いの子(白色)が映画Lost In Translationに出演していました。


最近は、NPO法人まちづくりねっと・うじのサポーターとしてお手伝いしています。

ここのブログの更新頻度は、忘れたころに、、ですが、お茶っ人なら、もっと頻度は高いです。でも、そこは完全に地域SNSですけどね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

SORA TO HIMAWARI