FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体障害者手帳申請について

障害者手帳の交付を受けれたので、まとめを

いちばん時間がかかったのは、主治医に診断書・意見書を書く気になってもらうことでした。
その次に長かったのは、申請から交付、受け取りまで。まあ、これは、市町村役場で受理し、都道府県で交付して、受け取りは、市町村役場であるため、結構時間が必要ですよね。交付はいつから受け取れるか、手紙で知らせてきました。


まず、最初は、
1. 保健所の難病担当の保健師さんに相談する。(これから始めるのが、妥当かも)
どの障害で申請するか。複数出すのも良いかも。加算されて、等級が上がるかも。たとえば、肢体不自由障害、聴覚・平衡・音声・言語又はそしゃく機能障害障害など。
役所のどの課へ行くと良いのかを聞く。
2. 保健所で教えてもらった役所の担当課へ出向く。
申請書類一式をもらい、どこのお医者さんに意見書を書いて貰わないといけないかを調べてもらう。
京都府は、障害の種類によって、指定医が異なる。
自分の主治医が指定医か確認が必要。違ったら、どうしたらよいか相談する。
3. 指定医の診察を受けて、身体障害者診断書・意見書を書いてもらう。最大ひと月かかる。
私は、リハビリテーション科で検査を受けました。
4. 役所の担当課に縦4cm×横3cmの写真一枚と、交付申請書、診断書・意見書を出す。診断書料の助成があるなら、 その助成金申請書と診断書料を支払ったことを証明できる医療機関の領収書のコピーを一緒に出す。
5. 助成金は、貰えるなら、手紙で知らせてくる。申請後ひと月後。
6. 障害者手帳が交付されたなら、手紙で受け取りするよう知らせてくる。
申請後2か月から3か月後。役所に出向き、交付を受ける。その時に、役所から、障害者福祉の手引きなど、概要説明を受ける。

申請から交付まで結構時間がかかるため、診断書・意見書のコピーは撮っておくこと。


私が最初に役所でもらったもの。
障害者手帳申請書類一覧

障害者手帳申請書類の書き方

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

hatwo

Author:hatwo
FC2ブログへようこそ!

近畿SCD・MSA友の会の正会員で、現在、副会長兼編集です。ホームページもメンテナンスしています。だから、そっち方面のことも載せています。

あっちこっちガタがきている様で、、、(T_T)

プロフィールのふくろうのぬいぐるみは、1997頃からうちにいます色違いの子(白色)が映画Lost In Translationに出演していました。


最近は、NPO法人まちづくりねっと・うじのサポーターとしてお手伝いしています。

ここのブログの更新頻度は、忘れたころに、、ですが、お茶っ人なら、もっと頻度は高いです。でも、そこは完全に地域SNSですけどね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

SORA TO HIMAWARI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。